ワクチン組成物及びその使用方法

【特許権者】ユニバーシティ オブ マイアミ
【特許番号】特許第6139000号
【登録日】平成29年5月12日(2017.5.12)
【要約】【課題】抗原または抗原をエンコードする核酸を細胞に送達するための組成物の提供。
【解決手段】核酸を細胞に送達するための組成物であって、該組成物は少なくとも1つの陽荷電性多分枝ポリマーデンドリマーを含み、該少なくとも1つの陽荷電性多分枝ポリマーデンドリマーは、少なくとも1つのTヘルパーペプチドと、ペプチド又はタンパク質をエンコードする少なくとも1つの核酸とをコンジュゲートし、前記少なくとも1つのTヘルパーペプチドは前記細胞に特異的に結合して、前記少なくとも1つのTヘルパーペプチドと、前記少なくとも1つの陽荷電性多分枝ポリマーデンドリマーと、前記核酸との組み合わせが前記細胞によって吸収されるように、前記少なくとも1つのTヘルパーペプチドと、前記核酸とが前記少なくとも1つの陽荷電性多分枝ポリマーデンドリマーの外表面にコンジュゲートされることを特徴とする、組成物。

【特許請求の範囲】
【請求項1】
核酸を細胞に送達するための組成物であって、該組成物は少なくとも1つの陽荷電性多分枝ポリマーデンドリマーを含み、該少なくとも1つの陽荷電性多分枝ポリマーデンドリマーは、少なくとも1つのTヘルパーペプチドと、ペプチド又はタンパク質をエンコードする少なくとも1つの核酸とをコンジュゲートし、前記少なくとも1つのTヘルパーペプチドは前記細胞に特異的に結合して、前記少なくとも1つのTヘルパーペプチドと、前記少なくとも1つの陽荷電性多分枝ポリマーデンドリマーと、前記核酸との組み合わせが前記細胞によって吸収されるように、前記少なくとも1つのTヘルパーペプチドと、前記核酸とが前記少なくとも1つの陽荷電性多分枝ポリマーデンドリマーの外表面にコンジュゲートされることを特徴とする、組成物。
【請求項2】
前記陽荷電性多分枝ポリマーデンドリマーはPAMAMデンドリマーであり、前記少なくとも1つのTヘルパーペプチドはPADREであることを特徴とする、請求項1に記載の組成物。

Copyright © 2020, USHIKI & ASSOCIATES All rights reserved.